Book Stacks

本に関する記録

【読了】最後の医者は桜を見上げて君を想う(二宮敦人)

シリーズ累計45万部*1を突破し、映画化企画進行中という話題作です。Prime Reading*2で読みました。

読んだ本について

最後の医者は桜を見上げて君を想う (TO文庫)

最後の医者は桜を見上げて君を想う (TO文庫)

  • 作者: 二宮敦人
  • 出版社/メーカー: TOブックス
  • 発売日: 2016/11/18
  • メディア: Kindle
 

あなたの余命は半年です―ある病院で、医者・桐子は患者にそう告げた。死神と呼ばれる彼は、「死」を受け入れ、残りの日々を大切に生きる道もあると説く。だが、副医院長・福原は奇跡を信じ最後まで「生」を諦めない。対立する二人が限られた時間の中で挑む戦いの結末とは?究極の選択を前に、患者たちは何を決断できるのか?それぞれの生き様を通して描かれる、眩いほどの人生の光。息を呑む衝撃と感動の医療ドラマ誕生!

映画化決定?!

映画化企画が進行中と著者がTwitterで公表しています。

映画概要

映画公開日:未発表

公式サイト:

監督:

主なキャスト:

原作:二宮敦人 /脚本: 

漫画版について 

八川キュウ氏によりコミカライズされ、2018年5月21日より「comicコロナ」にて漫画版『最後の医者は桜を見上げて君を想う』が連載開始。

この作品の関連書籍

[最後の医者シリーズ作品]

最後の医者は雨上がりの空に君を願う(上) [Kindle版]

最後の医者は雨上がりの空に君を願う(下) [Kindle版]

  

[漫画版]

最後の医者は桜を見上げて君を想う 第1巻 [Kindle版]

最後の医者は桜を見上げて君を想う 第2巻 [Kindle版]

 

読了メモ

2018年の春に愛犬の1匹が体調急変し救急病院へ駆け込み、回復を信じ手を尽くしたいという気持ちから、亡くなるまでの2日間を色々な管を繋がれ動物病院の高濃度酸素室で過ごさせてしまった事を悔いました。

 

住み慣れた自宅で最期過ごさせてあげられなかった後悔とは意を反し、回復のためにもっと出来る事があったのではとも悔いました。

 

この先、自分が、大切な存在の人・動物が命にかかわる病に侵されたとき、死に向き合わなければいけなくなった時、私はどうするのか、どうしたいのか考えさせられるストーリーでした。

 

初めてのペットとの別れから1年半経った今も後悔しかありませんでしたが、この本に出会うべくして出会ったのかもしれない。読了後に特に何かが変わるという事ではないけれど、色々な考え方に触れることができて心が少し軽くなりました。

著者:二宮敦人氏の受賞作品

 

関連リンク

原作

二宮敦人【公式】http://atsuto-ninomiya.com/index.html

二宮敦人【Twitter@atsuto_ninomiya

漫画

八川キュウ【Tumblrhttps://81119.tumblr.com/

八川キュウ【Twitter@tamagonotenpura

イラスト

syo5【公式】https://syo--5.wixsite.com/syo5

syo5【Twitter@syo5_

*1:

記事掲載時点でのシリーズ累計です:2019年10月

*2:

Prime Readingとは

Amazonのプライム会員が利用できるサービスで、Amazon内のPrime Reading対象作品のKindle版(電子書籍)が好きなだけ読み放題になります。小説・ビジネス本・マンガ・雑誌・洋書など幅広いジャンルから楽しめます。

※Prime Reading使用可能端末:パソコン・タブレットスマートフォン