Book Stacks

本に関する記録

【購入・読了】生まれてくれてありがとう: 目と鼻のない娘は14才になりました(倉本美香)

書店でこの本と目が合って購入しました。重複障害を持って生まれてきたお子さんの成長と、その家族の奮闘記録を綴ったノンフィクション作品です。前作未完の贈り物出版後に心無い批判を受け、とても傷ついたことも綴られています。 

購入した本について

生まれてくれてありがとう: 目と鼻のない娘は14才になりました

生まれてくれてありがとう: 目と鼻のない娘は14才になりました

 

2003年、元客室乗務員でニューヨークで仕事をしている著者のもとに生まれた千璃(せり)ちゃんは、目と鼻(鼻梁)がない重度の障害を持っていました。

 

見ることも話すこともできない娘への好奇の目や、無責任な批判にさらされて傷つき、自分たち両親がいなくなっても娘がなるべく周囲の手を借りずに生きていくためにどうしたらいいだろうかと悩み・・・

 

先の見えない苦悩の中で、著者はある日、屋上で、娘と一緒にここから飛び降りようと心に決めます。しかしアパートの部屋に戻り、えび反りになって大泣きしていると覚悟して開けたドアの向こうには、ドリカムの「うれしい!たのしい!大好き!」の流れる中、「キャッキャッ」と笑う千璃ちゃんの姿がありました。 相模原で起きた障害者殺傷事件の容疑者の、「障害者は不幸を作ることしかできない」という言葉は間違っていると実証する、一家の14年の記録です。千璃ちゃんがこんなに素晴らしいメッセージを持って生まれて来てくれたことに感謝する、母から娘へのエンディングの言葉を涙なしには読むことができません。

 

この作品の関連書籍

未完の贈り物-娘には目も鼻もありません-

未完の贈り物-娘には目も鼻もありません-

 

関連リンク

[Blog]同じ空の下で N.Y.コーディネーター 倉本美香

【PrimeReading】空席 隠蔽捜査シリーズ(今野敏)

警察小説のベストセラーシリーズ「隠蔽捜査シリーズ」のスペシャル版と言っていいKindle限定の中編作品です。プライム会員・Kindle Unlimited利用者は無料で読めます。*1

読みはじめた本について

空席 隠蔽捜査シリーズ (Kindle Single)

空席 隠蔽捜査シリーズ (Kindle Single)

  • 作者: 今野敏
  • 出版社/メーカー: Amazon Publishing
  • 発売日: 2018/11/27
  • メディア: Kindle

警察小説のベストセラーシリーズ「隠蔽捜査」のスペシャル版と言っていい中編作品。東大法学部卒のキャリアで、「変人」とも称される主人公の竜崎伸也が不在、というトリッキーな設定が意外性に富んだ結末を招き寄せる。

この作品の関連書籍

[隠蔽捜査シリーズ] 

1・2・3・3.5・4・5・5.5・6・7の全9冊

それぞれ単行本・文庫・電子書籍があります。

著者:今野敏氏の受賞作品

怪物が街にやってくる (徳間文庫)

怪物が街にやってくる (徳間文庫)

 

主人公のモデルは山下洋輔トリオというジャズのバンドのドラマー森山威男氏 

 

隠蔽捜査 (新潮文庫)

隠蔽捜査 (新潮文庫)

  • 作者: 今野敏
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2008/01/29
  • メディア: 文庫
 

 

果断 隠蔽捜査2 (新潮文庫)

果断 隠蔽捜査2 (新潮文庫)

  • 作者: 今野敏
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/01/28
  • メディア: 文庫
 

関連リンク

*1:記事作成時

【読了】最後の医者は桜を見上げて君を想う(二宮敦人)

シリーズ累計45万部*1を突破し、映画化企画進行中という話題作です。Prime Reading*2で読みました。

読んだ本について

最後の医者は桜を見上げて君を想う (TO文庫)

最後の医者は桜を見上げて君を想う (TO文庫)

  • 作者: 二宮敦人
  • 出版社/メーカー: TOブックス
  • 発売日: 2016/11/18
  • メディア: Kindle
 

あなたの余命は半年です―ある病院で、医者・桐子は患者にそう告げた。死神と呼ばれる彼は、「死」を受け入れ、残りの日々を大切に生きる道もあると説く。だが、副医院長・福原は奇跡を信じ最後まで「生」を諦めない。対立する二人が限られた時間の中で挑む戦いの結末とは?究極の選択を前に、患者たちは何を決断できるのか?それぞれの生き様を通して描かれる、眩いほどの人生の光。息を呑む衝撃と感動の医療ドラマ誕生!

映画化決定?!

映画化企画が進行中と著者がTwitterで公表しています。

映画概要

映画公開日:未発表

公式サイト:

監督:

主なキャスト:

原作:二宮敦人 /脚本: 

漫画版について 

八川キュウ氏によりコミカライズされ、2018年5月21日より「comicコロナ」にて漫画版『最後の医者は桜を見上げて君を想う』が連載開始。

この作品の関連書籍

[最後の医者シリーズ作品]

最後の医者は雨上がりの空に君を願う(上) [Kindle版]

最後の医者は雨上がりの空に君を願う(下) [Kindle版]

  

[漫画版]

最後の医者は桜を見上げて君を想う 第1巻 [Kindle版]

最後の医者は桜を見上げて君を想う 第2巻 [Kindle版]

 

読了メモ

2018年の春に愛犬の1匹が体調急変し救急病院へ駆け込み、回復を信じ手を尽くしたいという気持ちから、亡くなるまでの2日間を色々な管を繋がれ動物病院の高濃度酸素室で過ごさせてしまった事を悔いました。

 

住み慣れた自宅で最期過ごさせてあげられなかった後悔とは意を反し、回復のためにもっと出来る事があったのではとも悔いました。

 

この先、自分が、大切な存在の人・動物が命にかかわる病に侵されたとき、死に向き合わなければいけなくなった時、私はどうするのか、どうしたいのか考えさせられるストーリーでした。

 

初めてのペットとの別れから1年半経った今も後悔しかありませんでしたが、この本に出会うべくして出会ったのかもしれない。読了後に特に何かが変わるという事ではないけれど、色々な考え方に触れることができて心が少し軽くなりました。

著者:二宮敦人氏の受賞作品

 

関連リンク

原作

二宮敦人【公式】http://atsuto-ninomiya.com/index.html

二宮敦人【Twitter@atsuto_ninomiya

漫画

八川キュウ【Tumblrhttps://81119.tumblr.com/

八川キュウ【Twitter@tamagonotenpura

イラスト

syo5【公式】https://syo--5.wixsite.com/syo5

syo5【Twitter@syo5_

*1:

記事掲載時点でのシリーズ累計です:2019年10月

*2:

Prime Readingとは

Amazonのプライム会員が利用できるサービスで、Amazon内のPrime Reading対象作品のKindle版(電子書籍)が好きなだけ読み放題になります。小説・ビジネス本・マンガ・雑誌・洋書など幅広いジャンルから楽しめます。

※Prime Reading使用可能端末:パソコン・タブレットスマートフォン

ローソクの科学(マイケル・ファラデー/訳・三石巌)

母からちんすこうと1冊の本が送られてきました。いつも唐突すぎてサプライズ(日本語むずかしい)。本代より送料の方が高かっただろうに。孫に読んで欲しかったのね(^^;

f:id:pluskana:20191115182442j:plain

届いた本について調べたら何度か話題になったベストセラー作品だったので、簡単にご紹介します。

 届いた本について

ロウソクの科学 (角川文庫)

ロウソクの科学 (角川文庫)

  • 作者: ファラデー,三石巌
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2012/05/27
  • メディア: 文庫
 

「この宇宙をまんべんなく支配するもろもろの法則のうちで、ロウソクが見せてくれる現象にかかわりをもたないものは一つもないといってよいくらいです」ロンドンの貧しい鍛冶屋の家に生まれたファラデーは、1本のロウソクを用いて科学と自然、人間との深い交わりを伝えようとする。

子供たちへの慈愛に満ちた語りと鮮やかな実験の数々は、科学の面白さ、そして人類の未来をも照らしだす。時を超えて読者の胸を打つ感動的名著。 

ノーベル賞受賞者が読んでいる本と話題に!

ノーベル化学賞が決まった吉野彰氏の「化学への興味を持つ原点」となった運命の1冊。2016年にもノーベル生理学・医学賞を受賞した大隅良典氏が科学者を志すきっかけになったと明かして注目された。時代を超えて常に理科の先生が子どもたちに読んでもらいたいと考える「永遠の名著」。小学生~中高生におすすめしたい一冊。

関連リンク

【読了】99の羊と20000の殺人(植田文博)

心臓のように大切な 原宿コープバビロニア 』の改題・改稿作品で、著者初の文庫作品。Twitterで見かけたのをきっかけに気になっていた一冊です。 人気の若手ミステリー作家知念実希人氏の推しもあり、読みたい本リストに入れていました。

 

この作品は、中断しがたい要素が多分にあるため時間を確保しての一気読み推奨!

読んだ本について

99の羊と20000の殺人 (実業之日本社文庫)

99の羊と20000の殺人 (実業之日本社文庫)

  • 作者: 植田文博
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2019/08/03
  • メディア: 文庫
 

寝たきりで入院中の息子の病名を調べてほしい――。
副業で探偵業を営む新本慶一と佐々木綴の元に、依頼が舞い込んだ。
調査を始めると、奇妙な「連続病死事件」が発覚する。
その裏には、江戸時代から続く摩訶不思議な風習と奇病の存在が……。
衝撃の真実とは!? 

改稿の際、余計なものは削ぎ落としたそうで、とても読みやすくページをめくる手が止まらず一気読み。展開・会話のテンポ、キャラクターの心情表現が見事で、目の前で繰り広げられている様に感じました。

 

本作の参考文献が最終ページ直前に掲載されていますが、読み終わるまで見ない方が物語をより楽しめると思います。

登場人物のモデルと続編について

原宿コープバビロニアの慶一と綴のモデルとなった有名人、次作や凹凸コンビの過去について、著者 植田文博氏がインタビューで応えています。

登場人物のモデル

このキャスティング・主題歌バンプでドラマ化されたら凄いですよね!して欲しい!しかもアメリカドラマ風にシーズン制の長編希望!(言うのはタダ 笑)

著者 植田文博氏『99の羊の20000の殺人』インタビュー

(エフエムふくやまブックアンソロジー/ラジオ放送)

読了メモ

ある依頼からサークルに加入すると江戸時代、御試御用の弟子を先祖に持つ人のお屋敷へ向かうことになり、奇妙な病気や呪いの言葉、風習を聞いたかと思えばある人は外国で抗争のある国へ行ってた話があったりと、どう繋がるのだろうと思いながら読み進めました。

 

江戸時代からの風習や奇病が不気味さと不可思議さを加え、真相が早く知りたくなります。なかなか重い内容ですが登場人物のキャラクターでサラッと読めるのも良かった。エピローグが閉じた瞬間の充足感は最高でした!意味不明と思われたインパクトのあるタイトルも読了後はなるほど納得。

 

シーンそれぞれで背景が全く違うため、これはどこへ行きつくのだろうと目が離せなません。原宿のコープバビロニアの凹凸コンビにまた会いたい(ほんとにシリーズ化して欲しい)。

この作品の関連書籍と参考文献

[関連書籍]

原宿コープバビロニア:心臓のように大切な

原宿コープバビロニア:心臓のように大切な

  • 作者: 植田文博
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 2017/08/28
  • メディア: 単行本
 

  [参考文献]

   

著者:植田文博氏の受賞作品

経眼窩式

経眼窩式

  • 作者: 植田文博
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 2014/05/15
  • メディア: 単行本
 

(2013年)島田荘司選 第6回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞

(2015年)早川書房 ミステリが読みたい!2015 新人部門第3位

関連リンク

植田文博【公式】https://www.uedafumihiro.com/

植田文博【Twitter@uedafumihiro

知念実希人【note】https://note.mu/mikitochinen

知念実希人Twitter@MIKITO_777

【購入】99の羊と20000の殺人(植田文博)

Twitterのタイムラインで見かけて、インパクトのあるタイトルに惹かれて読みたい本リストへ追加していた作品です。

購入した本について

99の羊と20000の殺人 (実業之日本社文庫)

99の羊と20000の殺人 (実業之日本社文庫)

  • 作者: 植田文博
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2019/08/03
  • メディア: 文庫
 

寝たきりで入院中の息子の病名を調べてほしい――。
副業で探偵業を営む新本慶一と佐々木綴の元に、依頼が舞い込んだ。
調査を始めると、奇妙な「連続病死事件」が発覚する。
その裏には、江戸時代から続く摩訶不思議な風習と奇病の存在が……。
衝撃の真実とは!? 

同著者作品『 心臓のように大切な 原宿コープバビロニア 』を改題・改稿した作品で、人気のミステリー小説家&医師の知念実希人氏もこの作品に関わっているそうです。

 知念実希人氏の激推しツイートも拝見しました。単純にゲラを読める機会がある書店員さんが羨ましい

この作品の関連書籍と参考文献

[関連書籍]

原宿コープバビロニア:心臓のように大切な

原宿コープバビロニア:心臓のように大切な

  • 作者: 植田文博
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 2017/08/28
  • メディア: 単行本
 

 [参考文献]

   

著者:植田文博氏の受賞作品

経眼窩式

経眼窩式

  • 作者: 植田文博
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 2014/05/15
  • メディア: 単行本
 

(2013年)島田荘司選 第6回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞

(2015年)早川書房 ミステリが読みたい!2015 新人部門第3位

関連リンク

植田文博【公式】https://www.uedafumihiro.com/

植田文博【Twitter@uedafumihiro

知念実希人【note】https://note.mu/mikitochinen

知念実希人Twitter@MIKITO_777

【購入】天国までの49日間(櫻井千姫)

著者デビュー作で、のちに毎日新聞社×スターツ出版が主催(共催/E★エブリスタ)する、 第5回 日本ケータイ小説大賞 で、応募総数9116作の中から大賞を受賞した作品です。

購入した本について

天国までの49日間 (スターツ出版文庫)

天国までの49日間 (スターツ出版文庫)

 

14歳の折原安音はクラスメイトからのいじめを苦に、自宅マンションのベランダから飛び降り自殺をしてしまう。そこへひとりの天使が現れ、天国に行くか地獄に行くか、49日の間に自分で決めるように言い渡されて…。いじめというテーマに真正面から向き合いながら、ラストは温かな感動を呼ぶ、青春ストーリー!

超ヒットロングセラー作品で二度文庫化されています。第2弾としてアナザーストーリーの発売も発表されました。購入したのはスターツ出版の文庫版です。

この作品の関連書籍

[天国までの49日間シリーズ]

関連リンク

櫻井千姫Twitter@xxchihimexx

櫻井千姫【ブログ】微エロなちぃ~の頭ン中